閉じる

【緊急開催1/18日(火)@名古屋】スノーピーク山井会長登場!アトツギは「好きなこと」で二桁成長せよ/オンライン配信あり

投稿:2021.12.08

【緊急開催1/18日(火)@名古屋】スノーピーク山井会長登場!アトツギは「好きなこと」で二桁成長せよ/オンライン配信あり

🚀『後継者必見!「好きなことだけ」仕事にする経営にシフトせよ』🚀
お申し込みは開催1時間前に締め切らせていただきます。

申し込みはこちらから

「アトツギは新規事業だけやればいい。でも1日も早く本業を凌ぐ結果を出すべき」と語るのはスノーピーク山井会長。

でも家業では自分のやりたいことが実現できないと思い込んでいるアトツギは多いんじゃないでしょうか。

「やりたいことを実現するのにアトツギになる方が手っ取り早かったから」家業の金属加工業に戻り、「スノーピーク」を世界ブランドに育て株式公開を果たした山井太氏。

伊勢にある老舗の食堂に、自身が得意とするデジタルを導入することで業績を改善した経験をサービス化し、DX支援事業を開始した有限会社ゑびやの小田島春樹氏。

本イベントは、自分が好きなことや得意なことに、家業の方を寄せて、新たな事業展開を実現されたお二人の経験を惜しみなくシェアいただきます。

モデレータは、三星グループの5代目・岩田真吾氏。自身も新規事業を多数手がけられる観点から、好きなことを事業化していくポイントを深堀りします。

現地参加者の皆さんには、登壇者お二人とのネットワーキングの機会もあります。

この機会にぜひご参加ください。

<内容の一例>

・好きなことを事業化するために必要なこと

・本業か新規事業か、反対勢力との付き合い方

・自分の「好き・得意」を諦めるな

・アトツギの強みとは

■開催概要

本イベントは、『家業を好きなことに寄せていくこと』をテーマにしたトークイベントです。

開催日時 2022年1月18日(火)19:00~21:00
開催場所 申込時に①現地参加か②オンライン参加のいずれかを選択してください。
①現地参加
(会場名)なごのキャンパス
住所:愛知県名古屋市西区那古野2丁目14−1
https://nagono-campus.jp/

➁オンライン参加
配信URLはお申し込み後にお知らせします
※新型コロナウイルスの状況によって、オンライン開催のみになる可能性もございます。
参加費 無料
参加対象者 中小企業の経営者および後継者

当日スケジュール

※当日のプログラムによって変更の可能性がございます。

19:00-20:00 トークセッション
20:00-20:20 質問タイム
20:20-20:30 事務局からのご案内
20:30 閉会のあいさつ&写真撮影!
【現地参加のみ】
20:30~21:00:ネットワーキングタイム

主催:中小企業庁
委託先:野村證券株式会社
運営:一般社団法人ベンチャー型事業承継


※中小企業の後継者(予定含む)の方には、イベント申し込み時にアンケートにご協力いただきます。予めご了承ください。

ゲストスピーカー

株式会社スノーピーク
代表取締役会長
山井 太氏

1959年新潟県三条市生まれ。明治大学卒業後、外資系商社勤務を経て86年、父が創業した現在のスノーピークに入社。アウトドア用品の開発に着手し、オートキャンプのブランドを築く。毎年30~60泊をキャンプで過ごすアウトドア愛好家であり、徹底的にユーザーの立場に立った革新的なプロダクツやサービスを提供し続けている。14年12月東証マザーズに上場、15年12月東証一部に市場変更。

有限会社ゑびや 代表取締役/株式会社EBILAB 代表取締役社長
小田島 春樹 氏

10代の頃から自身で輸入業やECビジネスを手掛けており、大学ではマーケティングと会計学を専攻大学卒業後、ソフトバンク株式会社にて組織人事や新規事業・営業企画を担当
2012年、妻の実家が営む「有限会社ゑびや」に入社し、店長、専務を経て、現在は有限会社ゑびやと株式会社EBILABの代表取締役社長を務める
2016年、地域の課題解決を研究テーマに三重大学地域イノベーション学研究科の博士課程へ進学
2018年、同大学院における研究テーマの社会実装を行なう為、サービス業向けデータ解析サービスプロダクトを手掛ける株式会社EBILABを設立
2019年、三重大学地域イノベーション学研究科の博士課程を単位取得退学、引続き論文を執筆中
2018年&2020年 Microsoft MVP 2回連続受賞、2020年第3回日本サービス大賞「地方創生大臣賞」受賞、2019年船井財団グレートカンパニーアワード2019「ユニークビジネスモデル賞」受賞など多数受賞

モデレーター

三星グループ  代表取締役社長
岩田 真吾 氏

1887 年に木曽川のほとりに創業した三星毛糸の五代目。
自社ブランドの立ち上げや海外展開・ベンチャー企業との連携など新しい挑戦を続ける。「使い手と作り手がつながる場」として東京・代官山にショールーム店舗を展開。
「23時間を快適にするメリノTシャツ」はクラウドファンディング史上、最も支援を集めたTシャツとなった。 慶應大学卒業後、三菱商事、ボストン・コンサルティング・グループを経て2009年、三星毛糸に入社し、10ヶ月後に社長就任。
2015年、エルメネジルド・ゼニアのMade in Japanコレクションに選出。2019年、ジャパン・テキスタイル・コンテストにてグランプリ(経済産業大臣賞)を受賞。

******************************************************

【ご注意ください】

・重複申込みがないようお願いいたします。
・開始時刻に間に合うように、入場をお願いいたします。
・営業目的の方はお断り、退場していただく場合がございます。
・欠席される場合は必ずイベント開始日の前日までにキャンセルのご連絡をしていただきますようお願いいたします。
・チケットをキャンセルする場合、チケットを重複して取得してしまった場合は、お申し込みしたイベントページにある「主催者へ連絡」ボタンよりイベント主催者へご連絡下さい。


******************************************************

<本件に関するお問い合わせ>

「アトツギ甲子園」運営事務局
TEL:03-6899-3413
MAIL:info@atotsugi-koshien.go.jp

SNSでシェアする

第二回アトツギ甲子園に
エントリーする

挑戦資格はたった1つ

39歳以下の
中小企業の
後継者・後継者候補であること

※1982年以降に生まれた方対象

  • 下の緑色のボタンから必要事項を入力して送信▶ アトツギ甲子園から応募書類をメールで返信致します。
  • 応募書類をメールで送信してエントリー完了。

2022年1月21日(金)締切

自薦エントリーはこちら
エントリー者をチェック

アトツギが新規事業で
描く未来と熱量を競う1日

全国各地の中小企業の後継者・後継者候補(アトツギ)が、
新規事業アイデアを競うピッチイベントです。

想像してください。
先代から受け継ぐ経営資源を活用して、あなたがあなたらしい新規事業を立ち上げる。
あなたの事業を通して、誰かがハッピーになっている。誰かが苦しんでいた社会課題が
少しだけ解決している。そして何よりあなた自身が熱狂している。

「まだ実績が出ていない」「まだ事業化できていない」
大丈夫。そんなあなたもこのステージに挑戦してください。

その一歩を踏み出した人にしか見えない世界があります。
過去の挑戦者はいずれも事業化を加速させ、アトツギとして熱狂する世界を
実現しています。

言葉にしたことしか実現しない。
あなたが見たい景色はあなたが語るんだ。
アトツギこそイノベーターであれ