閉じる

【開催終了1/15(土)@札幌】サツドラ社長登場!北海道発ビジネスの強み弱み徹底討論!/オンライン配信あり

投稿:2021.12.08

【開催終了1/15(土)@札幌】サツドラ社長登場!北海道発ビジネスの強み弱み徹底討論!/オンライン配信あり

本イベントはで申し込みを締め切らせていただきました
アトツギ甲子園本番の一般観覧お申し込みはコチラ

北海道では知らない方はいない!北海道が誇る『サツドラ』の富山社長!
第一回アトツギ甲子園の15人しか選ばれないファイナリストに選出された北海道のアトツギスター梅木悠太さん!

本イベントでは、北海道で家業に革命を起こした富山さんとこれから革命を起こす可能性が99%の梅木さんに登壇頂き、お二人にこれまでの取り組みをお聞きすることで、「北海道発だからこそ勝てるビジネス」のヒントを探ります。


モデレータは、北海道網走郡津別町にありながらも東京五輪・パラリンピックメダルケースの製造を手掛けた山上木工の山上専務です。

現地参加者の皆さんには、登壇者お二人とのネットワーキングの機会もあります。

この機会にぜひご参加ください。


<イベントで触れる内容の一例>

 ・北海道発ビジネスならではの強み・弱みとは?

 ・北海道で企業を継続していくためのコツは?

 ・本当に地方は不利なのか。

 ・アトツギだからこそ、できる戦略とは?

■開催概要

本イベントは、『地方だから勝てる新規事業』をテーマにしたトークイベントです。


開催日時 2022年1月15日(土)16:00~18:00
開催場所 申込時に①現地参加か②オンライン参加のいずれかを選択してください。
①現地参加
(会場名)TKP札幌駅カンファレンスセンター2A(2階)
https://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/cc-sapporo-eki/access/

➁オンライン参加
配信URLはお申し込み後にお知らせします
※新型コロナウイルスの状況によって、オンライン開催のみになる可能性もございます。。
参加費 無料
参加対象者 ・中小企業の経営者および後継者
・創業/事業承継に関する支援機関の方/ファミリービジネスの興味のある方

主催:中小企業庁
委託先:野村證券株式会社
運営:一般社団法人ベンチャー型事業承継


※中小企業の後継者(予定含む)の方には、イベント申し込み時にアンケートにご協力いただきます。予めご了承ください。

ゲストスピーカー

サツドラホールディングス株式会社
代表取締役社長兼CEO
富山 浩樹 氏

1976年札幌生まれ。札幌の大学を卒業後、日用品卸商社に入社し福島や東京で勤務。2007年株式会社サッポロドラッグストアーに入社。営業本部長の傍ら2013年に株式会社リージョナルマーケティングを設立し、北海道共通ポイントカード「EZOCA」の事業をスタートする。
2015年5月に代表取締役社長に就任。2016年より新ブランド「サツドラ」の推進をスタートする。同年8月にはサツドラホールディングス株式会社を設立し代表取締役社長に就任。その他 AWL株式会社、 株式会社コンサドーレ、バリュエンスホールディングス株式会社、株式会社出前館にて社外取締役を務める。
また、2020年6月より北海道経済コミニティ「えぞ財団」を立ち上げて活動中。

株式会社山ス伊藤商店
梅木 悠太 氏

北海道月形町出身。中学校の数学教諭として8年間勤務。疲弊した地元に危機感を感じ中学校教員を退職し、2018年に家業である月形町の㈱山ス伊藤商店に入社。新規事業プランを考え、ピッチイベント「スタ★アトピッチJapan」(日本経済新聞社・主催)の第一回大会の北海道代表、2020年アトツギ甲子園(中小企業庁・主催)のファイナリストとなり、全国大会選出。2020年、まちづくり団体である「つきがたdesign」をまちの若手と立ち上げ、現在コミュニティスペース「Tsukigata LABO」の立ち上げを実施中。小樽商科大学大学院にて経営修士学(MBA)を取得。

モデレーター

一般社団法人ベンチャー型事業承継
大本

大学卒業後、大手銀行で法人融資を担当。マスコミ対応からSNSまで広報プロモーション戦略を担う。
※諸事情によりモデレーターが急遽変更となりました。


当日スケジュール

※当日のプログラムによって変更の可能性がございます。

16:00-17:00 トークセッション
17:00-17:20 質問タイム
17:20-17:30 事務局からのご案内
17:30 閉会のあいさつ&写真撮影!
【現地参加のみ】
17:30~18:00:ネットワーキングタイム
******************************************************

【ご注意ください】

・重複申込みがないようお願いいたします。
・開始時刻に間に合うように、入場をお願いいたします。
・営業目的の参加と考えられる場合、事務局においてエントリーを受け付けない場合があります。
・イベント当日において、営業目的あるいは本イベントの趣旨に反する行為が行われる場合、事務局から退出をお願いする場合がございます。
・欠席される場合は必ずイベント開始日の前日までにキャンセルのご連絡をしていただきますようお願いいたします。
・チケットをキャンセルする場合、チケットを重複して取得してしまった場合は、お申し込みしたイベントページにある「主催者へ連絡」ボタンよりイベント主催者へご連絡下さい。


******************************************************

<本件に関するお問い合わせ>

「アトツギ甲子園」運営事務局
TEL:03-6899-3413
MAIL:info@atotsugi-koshien.go.jp

SNSでシェアする

第二回アトツギ甲子園に
エントリーする

挑戦資格はたった1つ

39歳以下の
中小企業の
後継者・後継者候補であること

※1982年以降に生まれた方対象

  • 下の緑色のボタンから必要事項を入力して送信▶ アトツギ甲子園から応募書類をメールで返信致します。
  • 応募書類をメールで送信してエントリー完了。
エントリー者をチェック

アトツギが新規事業で
描く未来と熱量を競う1日

全国各地の中小企業の後継者・後継者候補(アトツギ)が、
新規事業アイデアを競うピッチイベントです。

想像してください。
先代から受け継ぐ経営資源を活用して、あなたがあなたらしい新規事業を立ち上げる。
あなたの事業を通して、誰かがハッピーになっている。誰かが苦しんでいた社会課題が
少しだけ解決している。そして何よりあなた自身が熱狂している。

「まだ実績が出ていない」「まだ事業化できていない」
大丈夫。そんなあなたもこのステージに挑戦してください。

その一歩を踏み出した人にしか見えない世界があります。
過去の挑戦者はいずれも事業化を加速させ、アトツギとして熱狂する世界を
実現しています。

言葉にしたことしか実現しない。
あなたが見たい景色はあなたが語るんだ。
アトツギこそイノベーターであれ