ただいま

応援中

<アトツギ応援合戦に参加しよう!>

地元アトツギ・推しアトツギにいいねを押すと
都道府県別の応援数にカウントされます。(各地をクリックすると現在の応援状況が表示されます)

後継者たちのプレゼンバトル 観覧申し込みはこちら

第二回アトツギ甲子園
エントリー者

北海道ブロック 人応援中

  • 北海道 人応援中!

いいねを押して、
地元アトツギ・推しアトツギを
応援しよう!

東北ブロック 人応援中

  • 青森 人応援中!
  • 岩手 人応援中!
  • 宮城 人応援中!
  • 秋田 人応援中!

いいねを押して、
地元アトツギ・推しアトツギを
応援しよう!

関東ブロック 人応援中

  • 茨城 人応援中!
  • 埼玉 人応援中!
  • 千葉 人応援中!
  • 東京 人応援中!
  • 神奈川 人応援中!
  • 長野 人応援中!
  • 静岡 人応援中!

いいねを押して、
地元アトツギ・推しアトツギを
応援しよう!

中部ブロック 人応援中

  • 石川 人応援中!
  • 岐阜 人応援中!
  • 愛知 人応援中!

いいねを押して、
地元アトツギ・推しアトツギを
応援しよう!

近畿ブロック 人応援中

  • 京都 人応援中!
  • 大阪 人応援中!
  • 兵庫 人応援中!
  • 奈良 人応援中!
  • 福井 人応援中!

いいねを押して、
地元アトツギ・推しアトツギを
応援しよう!

中国ブロック 人応援中

  • 広島 人応援中!
  • 山口 人応援中!

いいねを押して、
地元アトツギ・推しアトツギを
応援しよう!

四国ブロック 人応援中

  • 徳島 人応援中!
  • 愛媛 人応援中!

いいねを押して、
地元アトツギ・推しアトツギを
応援しよう!

九州ブロック 人応援中

  • 福岡 人応援中!
  • 佐賀 人応援中!
  • 熊本 人応援中!
  • 大分 人応援中!
  • 宮崎 人応援中!

いいねを押して、
地元アトツギ・推しアトツギを
応援しよう!

沖縄ブロック 人応援中

  • 沖縄 人応援中!

いいねを押して、
地元アトツギ・推しアトツギを
応援しよう!

後継者たちのプレゼンバトル 観覧申し込みはこちら

アトツギ甲子園2021 エントリー特典

優勝者やファイナリストだけでなく
エントリーした方にも特典をご用意しています

1.最優秀賞者への特典

  • 中小企業庁長官賞を贈呈します。
  • 公式サイトの特設ページの他にも、複数のメディアに掲載される可能性があります。
    前回は、Forbes JAPANや朝日新聞「ツギノジダイ」等に掲載されました
  • アトツギベンチャー経営者とのメンタリング機会を提供します。

2.ファイナリスト(決勝に進む方)への特典

  • ファイナリストから2名に優秀賞を贈呈します。
  • アトツギ甲子園公式サイトの特設ページで、取材させていただきます。
  • 3/12に開催される決勝大会で、多数のオーディエンスの前でプレゼンテーションできます。
  • 決勝大会までに事業ブラッシュアップのメンタリング機会を提供します。
  • ピッチイベントで発表した新規事業アイデアの事業化に向け販路開拓等に取り組む際に、上限200万円・補助率2/3を補助する補助金(持続化補助金の新陳代謝枠)を提供します。

※対象は小規模事業者に限ります。なお、中規模事業者含む中小企業者に対しては、ものづくり補助金審査における優遇を予定しています。 ※補助金の目的に合致するか等の審査は別途行います。※令和3年度補正予算の成立が前提となります。

3.エントリーした方への特典

  • アトツギ甲子園公式サイトの特設ページに、事業プラン名と会社名などが掲載されます。
  • 各地で開催する事業プランのブラッシュアップ講座を受講できます。

第二回アトツギ甲子園に
エントリーする

挑戦資格はたった1つ

39歳以下の
中小企業の
後継者・後継者候補であること

※1982年以降に生まれた方対象

  • 下の緑色のボタンから必要事項を入力して送信▶ アトツギ甲子園から応募書類をメールで返信致します。
  • 応募書類をメールで送信してエントリー完了。

一緒にアトツギ甲子園を盛り上げよう!!
#アトツギ甲子園キャンペーン!

アトツギ甲子園 スマートフォン画面イメージ

エントリーへの意気込み!!応援する熱い思い!!

#アトツギ甲子園でシェア!!!

開催までの流れ

  • エントリー受付開始

  • 他薦締切
    1/14(金)

  • エントリー受付締切
    1/21(金)

  • 二次審査締切

  • ファイナリスト決定

  • 先輩経営者による
    メンタリング

アトツギ甲子園決勝戦

審査員

「新規性」「実現可能性」「社会性」「承継予定の会社の経営資源の活用」
「熱量・ストーリー」などの項目で、各界の有識者が審査を行います。

  • 山井 太

    株式会社スノーピーク       代表取締役会長

    山井 太

    1959年新潟県三条市生まれ。明治大学卒業後、外資系商社勤務を経て86年、父が創業した現在のスノーピークに入社。アウトドア用品の開発に着手し、オートキャンプのブランドを築く。毎年30~60泊をキャンプで過ごすアウトドア愛好家であり、徹底的にユーザーの立場に立った革新的なプロダクツやサービスを提供し続けている。14年12月東証マザーズに上場、15年12月東証一部に市場変更。

  • 安達 哲哉

    ニッセイ・キャピタル株式会社   代表取締役社長

    安達 哲哉

    1991年、日本生命入社。以後、主に資産運用業務(株式・債券・融資等)に従事。2018年よりニッセイ・キャピタル株式会社代表取締役に就任。
    アトツギベンチャーの皆様をはじめ、ベンチャーマインドをお持ちの企業家の方々と共に新たな社会変革の波を起こして行きたいと思います。

  • 熊野 正樹

    神⼾⼤学 産官学連携本部 教授    アントレプレナーシップセンター  センター長

    熊野 正樹

    銀⾏、コンサルティング会社、TV番組制作会社、 IT上場ベンチャーを経て2005年に起業。同志社⼤学商学部専任講師、崇城⼤学総合教育センター准教授、九州⼤学学術研究・産学官連携本部准教授を 歴任。2020年9⽉より現職。
    経済産業省「UniversityVenture Grand Prix 2015 」最優秀教員賞受賞。内閣府「第2回⽇本オープンイノベーション⼤賞」⽂部科学⼤⾂賞受賞(2020)。

  • 谷本 有香

    Forbes JAPAN Web編集長

    谷本 有香

    証券会社、Bloomberg TVで金融経済アンカー後、米MBA取得。日経CNBCキャスター、同社初女性コメンテーター。オードリー・タン台湾デジタル担当大臣、トニー・ブレア元英首相、アップル共同創業者スティーブ・ウォズニアック等、3,000人超にインタビュー。2016年2月より『フォーブス ジャパン』に参画。2022年1月1日より現職。

  • 深井 龍之介

    株式会社COTEN         代表取締役CEO 

    深井 龍之介

    複数のベンチャー企業で取締役や社外取締役として経営に携わりながら、2016年に株式会社COTENを設立。
    ミッションに「メタ認知を高めるきっかけを提供する」を掲げる。世界史データベースを開発中。COTENの広報活動として「歴史を面白く学ぶコテンラジオ(COTEN RADIO)」を配信。